モンスターカレンダー

 2012年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

本物のM性感は大阪に実在するのか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
SかMのどちらかと言えば、間違いなくMであることに自他共に認めている私は、男であるが故にもちろん美しい女性、しかも好みのタイプの女性を目の当たりにすると、その女性の裸が見たい!全身を触りまくりたい!合体してみたい!などの衝動に駆られて、頭の中では自作自演のヤラシいVシネ顔負けの妄想劇場がオンエアされてしまうのです・・・

でも実際、ドS痴女が偉そうに汚いセリフを吐き散らしながら、調子に乗って攻撃して来て後戻りできなくなってしまうのも後味が悪くなるどころか、大金を支払っているこちらとしては、快感を得るよりも間違いなく怒りが込み上げて来て何をしに来たか自分で解らなくなるんじゃないかと躊躇してしまう・・・

そんなある日、学生時代に同級だった友達とミナミでばったり会い、いま何の仕事してんのーとかお互いを近況報告、ありきたりな話を一通り終えたその時でした。

どちらかと言えば、昔はおとなしい性格で目立つことを嫌っていた恥ずかしがり屋の同級生の口からとんでもない言葉が飛び出して来たんです!

「あのさあ、前立腺マッサージしてもらったことってある?」

前立腺を刺激され続けて得られる快感というのは、女性レベルの「イク」を体験するのと同じ衝撃の快感が全身を走り抜け、最終的にドライオーガズムに達した時には痙攣を襲う感覚はまさに男性のGスポットであり、女性のオーガズムに匹敵する気持ち良さだと起こして頭の中が真っ白になることもあるらしいのです。

私は今週末、初めてのドライオーガズムを体験するために、大阪の街に飛び込もうと密かに予定を立てています。今からドキドキしています。
私と同じようにお考えの方々、これまでに経験したことのない超絶頂、究極の性感マッサージを、いちど体験してみませんか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-rydeen.com/mtos/mt-tb.cgi/1

コメントする