モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月アーカイブ

大阪って街は凄いなあ!

普通の風俗に飽きてきた自分は新たな快楽を求め、旅先である大阪市内を徘徊していた。

そうしたら自分は何もしなくても最高のエクスタシーを感じる事が出来ると言うお店に出会った。最高のエクスタシーって射精するだけだろうって思う人も多いかもしれない。

ちっちっち!それだけじゃないんだよ。うん。

 

最近の自分のお気に入りは後ろの穴。カッコ良く言うとアナル。昔風に言うと菊門。

これを刺激されると想像を絶するエクスタシーを感じてしまうんだな。これが(笑)

 

例えば前立腺マッサージやエネマグラにトコロテン。知らない人は何じゃそれ?って言葉だと思う。簡単に説明すると前立腺ってものは男にしかないもので、肛門の奥深くにあるのだよ。これを女性の指で刺激されるだけで股の間のブツは大変なことになるんだ。女性の絶頂の気持ちって分からないけれど、たぶんソレに近い感覚。絶頂が何度も連続でくる感じ。

 

さらにエネマグラといって前立腺を刺激する道具を使ったら気持ちいいところをピンポイントで攻撃されている気分。もうどーにでもして~って気持ちになってしまう。そんな絶頂が続き感極まってピュッと出てしまう。肝心な股ぐらのブツに触れないで射精してしまうんだよ。本当かな?って思うかもしれないけど、これは通称トコロテンって言う減少で普通の事なんですよ。

 

そこまで行かなくてもドライオーガズムと言って射精しなくともエクスタシーをビンビンに感じてしまう。そんなお店がいっぱいある大阪ってところは日本いや世界に誇れる街だと思うよ。そんなわけで自分は大阪の事を勝手に「ドライオーガズム大阪」って呼んでいる(笑)大きな声では言えないけれど、本当に凄い街なんだからね。

 

最近久しぶりに歯医者に行きました。

なんともないと思っていたら親知らずがとんでもないことになっていました。

子供の頃に行ったきりなのでもう20年近くになるのだろうか。

 

それにしても最近の歯科衛生士さんはかわいい子が多い。

あれは絶対に院長の趣味でもあると思うが。

私が通う大塚の某歯医者さんでは診療室が全て個室である。

担当は可愛らしい愛嬌のある顔立ちで、けっこうグラマーボディーなお姉さん。

そんな子が胸をおしつけてくるのは反則です。

風俗法か何かにひっかかったりするんじゃないのかといつも思う。

個人的には、あの距離感がたまりません。

けれどチキンな僕はその距離感を縮める一歩を踏み出すことができません。

それで間違いはないのですが。

 

ただ、この続きの妄想を止めることができません。

そうなるとやっぱりイメクラ・ストーリープレイ、

イメージプレイのサービスを行なっているお店にお世話になるしかないのでしょうか。

プロフィールに前職→歯科衛生士なんて

書かれてあれば行かないわけにはいかないしょう。

運命なんて信じませんが、この時ばかりは信じるしかありません。

 

むしろ、妄想を実現してくれるちゃんとした歯医者さんが

この世に存在しないのだろうか?

もし存在したなら1年先までご予約で埋まっております状態になること間違いなし。

世の男たちが歯を磨かないという現象まで起きてしまうだろう。

まさに国を動かす大プロジェクト。僕が成り上がる道は今完成致しました。

 

まぁそんなことはありえないであろうから、やはりm性感とか風俗店に行くんですが

説明には、「なりきること」このとても単純なことが実は非常に大切で、

恥ずかしがらないこと!みたいなことがよく書かれていたりしますが、

そんなにプレッシャーかけられたら正直、緊張します。温かく見守って下さい。

私は30歳にして、初めて風俗店で遊びました。


もとより風俗店に興味はありましたが、正直女性が得意でないのできっかけもなく、気付けば30歳でした。


そんな私を、会社に中途採用で入ってきた同僚が、風俗店でも特別に面白いお店があると教えてくれました。


その同僚は、結構女遊びが盛んな男で、私とは全く違う人種だと思いました。


それでも、気が合うという事もあり、彼と一緒に風俗遊びをしてみようと思いました。

 

しかし、遊び方を全く知らないので、色々と彼に相談してみると、男性が受身になった、厭らしい女性に責めてもらうm性感のお店が一番合っていると教えてもらいました。

 

実際に行ったお店の名前は、大阪痴女性感フェチ倶楽部といって、m性感のお店では、かなりオススメだと同僚は言ってました。

 

日本橋にあるホテル街の一室で、風俗の女性を待っている時にドキドキは、本当に半端なかったです(笑)


女性の経験もあまりない男が、これから、痴女といわる風俗嬢に責められるかと、自分を客観的に見ると、本当に辛いくらいでした。

 

しかし、実際に風俗の女性と会った瞬間に、全てを忘れることが出来ました。ホントに気立てのより、上品なお姉様で、決して痴女というルックスではありません。

 

そして、世間話も早々に切り上げられて、彼女のエッチなリードが始まりました。

 

遊び方やルールなどはよく分かりませんでしたし、ただただ彼女の言いなりという感じでしたが、絶対に誰でも興奮してしまうだろうという、完璧な彼女の立ち振舞でした。

 

最初は綺麗なお姉さんだったんですが、気付けば、痴女と言われる女性に変貌しているんです。


その時には既に時遅し・・・・手足は縛られたり、目隠しはされるし、自分のコントロールは一切出来ずに、気持ち良い快感を抑えることも出来ずに、思わずあえぎ声を出してしまう始末でした。

 

もし、この時の状況を隠し撮りされていたなら、その動画は、いくら使っても取り返したいと思う程、本当に恥ずかしい姿だったと思います。

 

そんな自分ですが、ご縁をいただき先日からこのお店で働き始めました。