モンスターカレンダー

« 2013年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

神戸のドライオーガズムは目隠しで感じる

男の人の性感帯は、性器しかないと思っている方ってとても多いんですよね。
乳首は女の子みたいだから舐められたり触られたりすることも恥ずかしいというのです。
でも、そんな方はまだ知らないのかもしれません。
この「恥ずかしい」という気持ちは、「気持ちいい」という気持ちととても似ているものなんです。
もし、恥ずかしくてとてもできないという場合は、電気を真っ暗にして、完全に女の子に身を任せることにしましょう。
僕のおすすめ方法は、目隠しをして女の子に責められることです。
目隠しをしたら女の子の視線を感じることもありませんし、何をされるのかも予測がつきません。
反対に、それが快感にシフトすることになるので、恥ずかしさが薄れるんですね。
そうしながら、乳首を責められたりアナルを責められたりすると...大変なことになりますよ。
神戸のドライオーガズムも目隠しをしてやると最高だとよくお客様に聞きます。
気になる方は、こんな方法もあることを頭の片隅に置いておいてくださいね。