モンスターカレンダー

« 2014年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014年8月アーカイブ

私の勝手なイメージですが、m性感はそれほど面白くない、満足できないと思っていました。 スケベなプレイは、お互いが責め合ってこそ両者が興奮していき、更に過激な責めとなるような相乗効果をもたらすと思っていたのです。 ところが先日、その日の気分で何となく、広島のm性感風俗を利用してみる事にしたのでした。


そしてこの経験は、私のこれまでのイメージを全く逆に変えてくれたのです。 女性に責められるだけというものが、こんなにも気持ち良いなんて、どうして今まで気付かなかったのだろう? そう今では、後悔さえしている始末です。


私は、風俗嬢の繰り出すプレイの数々に、素直に反応していさえすればいいのです。 その反応を見てアレンジを加えてくれるおかげで、私はただただ気持ち良い時間を過ごす事ができました。 気分的には、痴女に責められているという感じでしょうか。 プレイ内容は、決して気持ち良さだけを提供するものではありませんでした。 気持ち良さを寸止め、焦らす事で、私を一度奈落の底に突き落とし、絶望感さえ感じる頃に、一気に絶頂へと導いてくれるのです。 この落差こそがポイントのようで、この達成感みたいなものが、大きな満足感になったのだと思います。 まだm性感を経験したことがない、その良さを知らないと言うことであれば、ぜひ一度体験してみてください。 ちなみに個人的には、広島の風俗がお勧めです。